おてがる自動車部

-ガチな事はしたくない-

E90 & E-BB6 ブレーキキャリパー塗装

time 2020/05/05

E90 & E-BB6 ブレーキキャリパー塗装

各車の純正キャリパーを赤く塗りました。
約5時間(実質の作業時間)で完成したので、その作業記録と感想です。

■章立て
今回のゴール
経緯
購入したもの
塗装方法
感想

今回のゴール

時間をかけずに(1日で作業が全て完結)、純正のキャリパーを、ブレンボっぽく見えるように赤く塗れていること。

経緯

みんな大好きブレンボキャリパーは高価なので買えません。
純正キャリパーを赤くしたら、それなりにカッコよくなるでしょう!
というモチベーションからです。

購入したもの

以下、購入したものです。
写真撮ってなかったので、塗料名に製品リンクをつけています。

【購入品】

【あると嬉しいもの】

  • パーツクリーナー

作業方法

筆を用いた塗装作業なので、ホイールだけ外してマスキングせずに作業しました。また、作業は1輪ずつ実施しました。
塗装テストの意味で、目立たない場所から作業するのがおすすめです。

  1. 車体をジャッキアップし、ホイールを1輪外します。

  2. パーツクリーナーとワイヤーブラシで、ブレーキキャリパー表面の汚れを除去します。

  3. アサヒペン(Asahipen) 油性スーパーコート 白色をキャリパーに塗り、下地を作ります。※ここの白塗装は薄くで問題ありません。時間をかけずに4輪全てを塗装するのであれば、以下の写真程度の荒さで塗るのがポイントです。

  4. キャリパー表面の白色塗料を触り、手につかなくなるまで待つ

  5. アサヒペン(Asahipen) 油性スーパーコート 赤色をキャリパーに塗ります。※ここの赤は多めに塗って問題ありません。液だれしない程度に厚めに塗って綺麗に仕上げましょう。

  6. キャリパー表面の赤色塗料を触り、手につかなくなるまで待ちます。

  7. ホイールを取り付けます。締め付けトルクをいつも忘れるので記載します笑(E90:120N・m、E-BB6:120N・m)

  8. 1輪分が完成です。1〜6を残りのキャリパー分実施します。

感想

1輪あたりの作業時間は約1時間で、1日で全作業が完了しました。
労力に対する作業結果への満足度は高いです!

今回使用した塗料はキャリパー用の耐熱塗料ではないので、耐久性に関しては今年を通じてレビューしてみようと思います。

以下、完成写真です。

【E90のBefore_After】

【プレリュードのBefore_After】

では!

down

コメントする




カテゴリー