おてがる自動車部

-ガチな事はしたくない-

E90 バッテリー交換

time 2019/06/09

E90 バッテリー交換

E90のバッテリーを交換しました。
特に不満や不具合はなかったのですが、どこの馬の骨かわからない純正ではないバッテリーがついていました。よくわからないので、よくわかるBOSCHに交換です。

購入したのはこちらのSLX-7Cです。ヤフオクでクーポン込15500円程。

E46のときはPSIN7Cを使ってましたので、1ランクアップです。トラブルなく7年ぐらい使ってましたので信頼できますね。AGMバッテリーも候補にあがりましたが、予算的に却下。通常の液体バッテリーで今まで困ったことないので、無問題ですね。寒冷地行きませんし。

交換してて気づいたのですがバッテリーを押さえるステーがありませんでしたね。ちょいちょいこういう前オーナーのダメさが見えてきつつあります。

交換はテキトーに先達のブログを見ながら完了。最後にコーディングをしておわり。77がなかったので70で登録しました。全部で30分程度で作業完了したので作業場所から帰路につきました。

ところが、問題が起こりました。
ナビの電源が入ってない。。。言われてみたら、作業直後の始動テストでナビの音がなってなかったような(うろ覚え)。 まぁ、ヒューズだろうなと楽観視して一旦自宅駐車場に戻り、ナビのリセットボタンや、ナビを外してナビ裏のヒューズの切れを点検するもいずれも問題なし。問題なしというかヒューズボックスからは電源とっていなかったわけです。

このあたりから超焦ってきました。原因が裏に押し込んである純正オーディオだったらどうしよう。そもそも原因が突き止められなかったらどうしよう、と。それからというもの、すでに確認したポイントの再確認なんかを2度3度繰り返すうちに自宅駐車場に戻ってからあっという間に1時間が経過していました。

埒が明かないので一旦部屋に戻り冷静になってからもう一度車へいき、バッテリー交換時の写真と見比べることほんの数秒。。。なんか居た。

ネットの記事なんかみてると、ナビは電源から直接とったほうがいいよーなんていう意見がちょいちょいあったため、こいつがナビの電源であることはなんとなく想像がつきました。こいつをバッテリーのプラス側に噛ませてイグニッションONにすると…

映ったーーーー!
というわけで、交換作業自体は30分程度でしたが、その後90分ぐらい格闘しました。取り付け前の写真って大事ですね。

しかし、一番焦ってた1時間ぐらいは本当に精神的に疲れました。

その後特に問題なく動いてます。良くなった点も悪くなった点もなし。一件落着。

down

コメントする




カテゴリー